会社概要|あづみ野エフエム|長野県 安曇野市 コミュニティエフエム

1. 開催年月日  平成27年12月14日 14時30分~16時00分

2. 開催場所    あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席
              委員総数  5名
             出席委員  3名
                      細川  修   委員長
                      平倉 勝美  副委員長
                      宮下喜美子   委 員
              欠席委員  2名
                       山崎 正志  委 員
                      浅川 拓郎  委 員

               放送事業者側 5名
                       花村  薫   代表取締役
                       飯沼 博則  取締役
                       佐藤 英雄  放送局長
                       大岩 堅一  シニアディレクター
                       中田 公久  総務部長

4.議題
(1)花村社長あいさつ
(2)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
(3)放送運営状況について(報告)
(4)番組審議
①細川委員長あいさつ
②「公開生放送“おでかけラジオ761”」について審議
③その他番組について審議

5.議事の概要
前回の審議会の意見に対する措置状況の報告があり、細川委員長のあいさつに続き、
「おでかけラジオ761in JAあづみ大生活祭」、その他番組について審議

6.審議内容
(1)「おでかけラジオ761 in JAあづみ大生活祭」について
  ・地域のラジオという存在を示し認知度を向上させるには、外へ出ての公開生放送は
  効果的。ラジオを聴いてきたというみなさんを増やしていく企画としてもいい
 ・田園産業都市を目指す安曇野市にとって農業は根幹をなすもの、これを機会にJAと
 は番組コラボをしていってほしい。JAの番組企画を提案 してはどうか
(2)その他
  ・3周年といういい時期にきているので、もう少し外へのアピールがほしいあづみ野
 エフエムの看板をつけた車は効果的だと思う
  ・防災行政無線の個別受信機が3月末で終了になることで、市民のあづみ野エフエム
 への期待は大きい、それに応えられるよう番組企画、提案等対応をお願いしたい

7.審議機関の意見に対しての措置
  ・「おでかけラジオ761」はリスナーの拡大には効果的だと考えている
 毎月出れるよう、スポンサー確保できる企画提案をしていきたい。 将来的には
 街中へのサテライトスタジオの開設について、考えていきたい
  ・JAの番組については、今回の公開生放送はいい機会になったので、今後番組企画
 の提案をしていくこととしたい
  ・車については懸案事項で、今後、地域にアピールできるよう目立つ看板をつけた車に
 ついて対応していくこととしたい
  ・行政広報については、現在、コミュニティエフエムの役割として、土曜日を除く毎日、
  昼 と夜15分番組で広報あづみ野ラジオ版として実施している。現在、来年度へ向け
  た行 政広報について行政の担当と調整している
  地域のみなさんの共有メディアとして、ラジオから生まれるコミュニケーションで地域を
  つなぐ存在感を示していくこととしたい

  • 緊急告知機能付き防災ラジオ
  • お問い合わせ・リクエスト
  • FAX0263-62-0207
  • タイムテーブル
  • お知らせ
  • プレゼント

あずみ野エフエム株式会社

〒399-7194
長野県安曇野市明科七貴6043
TEL.0263-62-0208
FAX.0263-62-0207
お問い合わせ
access map

詳しい地図はこちら