会社概要|あづみ野エフエム|長野県 安曇野市 コミュニティエフエム

1. 開催年月日  令和元年11月26日 13時30分~15時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  5名
               平倉 勝美  委員長
               細川 博水  副委員長
               平林 千代  委 員
               浅川 拓郎  委 員
               輿  智幸  委 員
         欠席委員  0名
        放送事業者側 4名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  放送局長
               田中 博敏  営業部長

4. 議題
  (1)あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① あづみ野 You Gotta情報局「ほくほくちくほく★Radio」
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、あづみ野 You Gotta情報局内の
   「ほくほくちくほく★Radio」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1) あづみ野 You Gotta情報局「ほくほくちくほく★Radio」
   ・筑北村の地域おこし協力隊9名が自主製作して筑北村の情報を伝えるコーナー
   ・声が小さい、BGMが大きい、学生のノリに感じるなど気になる点があるため、
    もう少し放送の技術力向上を目指してほしい
   ・人数が多すぎるように感じる。誰が喋っているのかが分からなくなってしまう
   ・楽しんでやっている雰囲気はある。新しく始まったというワクワク感があって良い
   ・このような機会を与えることは、地域おこしにも若者のためにも良い取り組みと思う
   ・他地区の地域おこし協力隊との交流もあるようなので、この取組みを広めて欲しい

  (2) その他
   ・台風19号を受けて、防災に関する話題が出た
   ・実際の災害を肌で感じる危機感と、娯楽番組の放送にギャップを感じる
   ・普段から訓練していなければ、やはり情報展開が遅くなることが考えられる
    行政を頼りすぎてはならないと考える
   ・外国人に対しても緊急情報が伝わる表現を検討して欲しい
   ・平常時にも防災に関する放送をして、啓発しても良い

7.審議機関の意見に対しての措置
  (1) あづみ野 You Gotta情報局「ほくほくちくほく★Radio」
   ・筑北村地域おこし協力隊の放送技術力向上のため、技術支援や研修を検討する
   ・放送する人数を減らして、聴きやすい番組、責任感のある番組づくりを検討する
   ・安曇野市の地域づくり課の方や、他地区の地域おこし協力隊との対談を企画し、
    広く地域活性化に結び付けていきたい

  (2) その他
   ・災害が起こった際、平常心でいるために通常放送を続けるのが良いか、
    災害に特化した特別放送が良いのか、難しい問題であるが引き続き検討する
   ・防災協定を結んでいる地域の情報は、割込みで放送している
   ・外国人だけではないが、伝わりやすい日本語 について検討の必要がある
   ・月に1度、防災番組を放送しているが、もう少し増やすことも検討する

  • 緊急告知機能付き防災ラジオ
  • お問い合わせ・リクエスト
  • FAX0263-62-0207
  • タイムテーブル
  • お知らせ
  • プレゼント

あずみ野エフエム株式会社

〒399-7194
長野県安曇野市明科七貴6043
TEL.0263-62-0208
FAX.0263-62-0207
お問い合わせ
access map

詳しい地図はこちら