会社概要|あづみ野エフエム|長野県 安曇野市 コミュニティエフエム

番組審議会

1. 開催年月日  平成30年7月23日 13時00分~14時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  5名
               平倉 勝美  委員長
               細川 博水  副委員長
               輿  智幸  委 員
               浅川 拓郎  委 員
               平林 千代  委 員
         欠席委員  0名
               
        放送事業者側 4名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  放送局長
               田中 博敏  営業部長

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① おひさまサークル「安曇野の良さを伝え隊 の 安曇野の良さを伝えた~い!」
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   おひさまサークル「安曇野の良さを伝え隊 の 安曇野の良さを伝えた~い!」、
   その他番組について審議

6. 審議内容
  (1) おひさまサークル「安曇野の良さを伝え隊 の 安曇野の良さを伝えた~い!」
   ・臼井則孔 と 安曇野の良さを伝え隊(イベント企画をしている女性2人組)が
    安曇野の良さを伝える番組。サンプルとして初回分(7/13)を聴いて頂いた
   ・20代の若い人が安曇野の良さをアピールするために、良くやっているという印象
   ・年配者には受け入れられないかも知れない。良くわからない。
   ・まだまだという印象もあるが、回数を重ねることでステップアップを期待したい
   ・一過性の楽しさだけで終わらせないで欲しい
   ・放送する側としては、やり方はいろいろあって良いが、コンセプトを明確にすべき
   ・年配の人が聞くことで新たな発見があると良い。融合できると良い。
   ・年配者による文化からの脱却になるべく、新しい文化の発信になれば良い
   ・地域にいる人にフォーカスを当てて、どのような生活をしているか取り上げても良い
   ・若い人を育てていくという視点があっても良いと思う
  (2) その他
   ・ディレクター不在の中、柔軟にやっている所に強さを感じた。
   ・7月は職場体験学習として、2校の中学生が来て生放送に出演した
    地域の良さを調べてもらい、自分の言葉で喋ってもらうような番組にしている
   ・土曜日の番組ではイベントなうというコーナーで取材に出ることができるため、
    取り上げたいイベントがあれば、連絡頂ければと思う


7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1) おひさまサークル「安曇野の良さを伝え隊 の 安曇野の良さを伝えた~い!」
   ・コンセプトを明確にし、一過性でない息の長い番組づくりを進めたい
   ・番組づくりを通じ、若者が成長できる場にしていきたい
   ・志のある若者と年配の有識者が意見交流する場にもっていく事も考えたい

  (2) その他
   ・職場体験を通じて、地域の良さを知ってもらう番組づくりをしていくこととしたい
   ・イベントの告知に土曜日のコーナーを利用してもらうよう働きかけていく

1. 開催年月日  平成30年5月17日 14時00分~15時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  4名
               平倉 勝美  委員長
               輿  智幸  委 員
               浅川 拓郎  委 員
               平林 千代  委 員
         欠席委員  1名
               細川 博水  副委員長
        放送事業者側 3名
               花村  薫   代表取締役
               中田 公久  放送局長
               田中 博敏  営業部長

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① 中柴香苗の水色の時間「マリオの音楽風~イタリア紀行~」
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   中柴香苗の水色の時間「マリオの音楽風~イタリア紀行~」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1) 中柴香苗の水色の時間「マリオの音楽風~イタリア紀行~」
   ・国内外で活躍されるテノール歌手 マリオさん(静岡出身、東京在住)と共に、
   イタリアの文化などを紹介するコーナー。国際交流を考えた時にこれからは
   地域としても、外国を知る場があると良いと考え企画
   ・サンプルとして4月24日放送分(初回)を聴いて頂いた
   ・イタリア「水の都」と安曇野「水鏡」のように、風土の類似点を結びつけてはどうか
   ・安曇野にいながら他文化に触れられる事、話し方に親近感がある事が良い
   ・イタリア語を覚えた感覚になるのも良い
   ・全国放送ではないので、こてこての安曇野らしい番組の方が良いのではないか
   ・番組自体は良いと思う。発展性にも期待したい。
  (2) その他
   ・パーソナリティの発音に疑問符が付く時がある。方言が出るのは良いが、
    ニュースや地名でのイントネーションには気を付けて欲しい
   ・安曇野市以外の方がパーソナリティになる事は発音の面ではマイナスに
    働く事もあるかも知れないが、受け入れて、それを生かすのも良いと思う
   ・パーソナリティが頻繁に変更するのは良くないため、より良い環境を希望する
   ・ジャズチャンネルがあるなら、演歌の番組があっても良いと思う

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1) 中柴香苗の水色の時間「マリオの音楽風~イタリア紀行~」
   ・イタリアと安曇野の風土の類似点を見出しての紹介や、経験を通じたイタリア語、
    文化の紹介を行い、より興味を持ってもらえるような番組制作を進める
   ・市の外国人の誘致活動に沿った企画も検討していく

  (2) その他
   ・パーソナリティについては、生放送前の読み合わせなどを通じ、教育していく
   ・独り立ちするまでフォローしていくため、少し長い目で見て頂きたい
   ・昭和歌謡の番組の検討を引き続き進める

1. 開催年月日  平成30年3月29日 13時00分~14時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  3名
               平倉 勝美  副委員長
               平林 千代  委 員
               細川 博水  委 員
         欠席委員  2名
               輿  智幸  委 員
               浅川 拓郎  委 員
        放送事業者側 4名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  放送局長
               田中 博敏  総務営業担当マネージャー

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① 中柴香苗の水色の時間「安曇野BEST SHOT」
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   中柴香苗の水色の時間「安曇野BEST SHOT」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1) 中柴香苗の水色の時間「安曇野BEST SHOT」
   ・サンプルとして3月23日放送分を5分程度に編集したものを聴いて頂いた
    写真に関わる方をスタジオにお迎えして、その写真を紹介する30分のコーナー
    写真をブログにアップして、その写真を見ながら放送を聴いてもらうというスタイル
   ・撮影者が写真を語ってくれる様子は、写真や情景を想像できて良い
   ・後から写真が見られるのも良い
   ・写真が見られない場合もあるので、もっと詳しく写真の描写があると良い
   ・地元以外の写真も取り上げているのも良い
   ・その年に行われるフォトコンテストの入賞者を取り上げてはどうか
  (2) その他
   ・以下の通り、委員長、副委員長が決定
    委員長:平倉勝美 氏 / 副委員長:細川博水 氏
   ・「潜入!安曇野部活日記」が、局と学校の人員不足により終了となるのは残念
   ・人権尊重作文集があるため、それをピックアップして放送してはどうか
   ・ツアーの企画をやってはどうだろうか。
    登山や健康、写真なども絡められると面白いのではないか

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1) 中柴香苗の水色の時間「安曇野BEST SHOT」
   ・ブログを見られない方も考慮して、写真をより詳しく描写することとする
   ・引き続き、地元以外の人や写真も取り上げることで、より多くの人の関心を高める
   ・例えば、地元のあやめ祭りのフォトコンテストの入賞者を取り上げることで、
    あやめ祭りの宣伝にもなると考えられるため、そのような人選を検討する
  (2) その他
   ・「潜入!安曇野部活日記」については、別の形で再開できるよう検討する
   ・人権尊重作文集をピックアップする番組・コーナーを検討する
   ・ツアー企画について、安曇野の民話に登場する場所を巡るなど放送を絡め、
    様々な企画が考えられるが、局主導では難しいので、連携先を検討していく

1. 開催年月日  平成30年2月1日 13時00分~14時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  4名
               平倉 勝美  副委員長
               平林 千代  委 員
               細川 博水  委 員
               輿  智幸  委 員
         欠席委員  1名
               浅川 拓郎  委 員
        放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  局長
               佐々木幸輔  編成業務部長
               田中 博敏  総務営業担当マネージャー

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① あづみ野 You Gotta情報局「みんなの消防団」について
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   あづみ野 You Gotta情報局内の「みんなの消防団」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1)あづみ野 You Gotta情報局「みんなの消防団」について
   ・毎月 第3月曜日の夕方に消防団の活動を紹介するコーナー
    今回はサンプルとして1月15日放送分(1/7 出初式の模様)を聴いて頂いた
   ・消防団の方々が誇りを持ってやっているのが分かり、良い番組だと思う
   ・防災の観点からも良い番組。番宣を入れる等聴いてもらえる工夫をしてはどうか
   ・消防団員の募集や、仕事をしながらの消防団活動の暮らしぶり紹介もあると良い
   ・消防団に入ってみると良かったという団員の声を取り上げてはどうか
   ・お年寄りに対して、防災の呼びかけもあると良い
  (2)その他
   ・安曇野市は県の平均値より自殺者の割合が高い傾向にあるため、消防団への
    参加をすすめる事で、孤立している若者の自殺対策にもなるのではないか
   ・孤立している若者に向け、ひきこもりラジオ という番組を10月から開始した
   ・「ひきこもりラジオ」はコンセプトも内容も良い番組と思う
   ・求人情報の番組もあると良い
   ・CMで登場することで、その企業が地域で頑張っている証にもなると思う

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1)あづみ野 You Gotta情報局「みんなの消防団」について
   ・「みんなの消防団」の番宣を実施する
   ・引き続き、消防団の活動内容の紹介、消防団員の生の声を届けていく
   ・消防団員の募集や団員の暮らしぶりを紹介する内容も取り入れる
   ・この番組だけでなく、防災に関する番組を他にも企画していくこととする
  (2)その他
   ・若者の孤立の助けになる番組を検討したい
   ・求人情報の番組を検討したい
   ・個人商店の方をターゲットに低額で声を届けることができる企画を検討する

1. 開催年月日  平成29年11月27日 13時00分~14時30分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  3名
               平倉 勝美  副委員長
               細川 博水  委 員
               輿  智幸  委 員
         欠席委員  2名
               平林 千代  委 員
               浅川 拓郎  委 員
        放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  局長
               佐々木幸輔  編成業務部長
               田中 博敏  総務営業担当マネージャー

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① おはよう!あづみ野「安曇野警察署からのお知らせ」
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   おひさまサークル内の「穂高サークル」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1)おはよう!あづみ野「安曇野警察署からのお知らせ」について
   ・平日の朝8時頃から警察署署員の方が電話出演するコーナー。
    サンプルとして11月16日放送分を聴いて頂いた
   ・以前は限られた人の出演だったが、最近は様々な方が出演してくれている
   ・現実との乖離がないような放送をしてもらえれば良い番組と考える
   ・警察署の方が一所懸命やっているというのが伝わるのが良い
   ・身近な犯罪事例を取り上げてもらえれば、より犯罪の抑止力になると思う
  (2)その他
   ・全体を通じて、良い番組づくりが出来ているという印象を持っている
   ・まちづくりに力点を置いた番組づくりをして欲しい
    創業支援に役に立つような番組や、山好きのたまり場的な番組はどうか
   ・行政の補助金を知ってもらえるような番組づくりをお願いしたい
   ・インタビューは生でやるのが良いと感じている
   ・商工会で、市ではできない、地元の風土を伝えるような番組を考えて欲しい
   ・行政の活動をもっと知ってもらえるようになると良い

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1)おはよう!あづみ野「安曇野警察署からのお知らせ」について
   ・これからも、市民の安心・安全を守るという使命の一環として放送していく
   ・犯罪の抑止力を高めるため、軽犯罪の具体例を上げることを提案していきたい
   ・パトカーの広報を協力することになった。今後も警察署との連携に努めていく
  (2)その他
   ・引き続き、商工会と連携した番組づくりを検討していく
   ・行政の活動を知ってもらうため、議会だよりの番組を検討していく
   ・行政の補助金を知ってもらえるような番組を検討していきたい
   ・引き続き、地域の人のインタビューを生でお届けしていきたいと思う

1 2 3 4 5 6 7 次へ≫
  • 緊急告知機能付き防災ラジオ
  • お問い合わせ・リクエスト
  • FAX0263-62-0207
  • タイムテーブル
  • お知らせ
  • プレゼント

あずみ野エフエム株式会社

〒399-7194
長野県安曇野市明科七貴6043
TEL.0263-62-0208
FAX.0263-62-0207
お問い合わせ
access map

詳しい地図はこちら