会社概要|あづみ野エフエム|長野県 安曇野市 コミュニティエフエム

番組審議会

1. 開催年月日  平成29年11月27日 13時00分~14時30分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  3名
               平倉 勝美  副委員長
               細川 博水  委 員
               輿  智幸  委 員
         欠席委員  2名
               平林 千代  委 員
               浅川 拓郎  委 員
        放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  局長
               佐々木幸輔  編成業務部長
               田中 博敏  総務営業担当マネージャー

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① おはよう!あづみ野「安曇野警察署からのお知らせ」
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   おひさまサークル内の「穂高サークル」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1)おはよう!あづみ野「安曇野警察署からのお知らせ」について
   ・平日の朝8時頃から警察署署員の方が電話出演するコーナー。
    サンプルとして11月16日放送分を聴いて頂いた
   ・以前は限られた人の出演だったが、最近は様々な方が出演してくれている
   ・現実との乖離がないような放送をしてもらえれば良い番組と考える
   ・警察署の方が一所懸命やっているというのが伝わるのが良い
   ・身近な犯罪事例を取り上げてもらえれば、より犯罪の抑止力になると思う
  (2)その他
   ・全体を通じて、良い番組づくりが出来ているという印象を持っている
   ・まちづくりに力点を置いた番組づくりをして欲しい
    創業支援に役に立つような番組や、山好きのたまり場的な番組はどうか
   ・行政の補助金を知ってもらえるような番組づくりをお願いしたい
   ・インタビューは生でやるのが良いと感じている
   ・商工会で、市ではできない、地元の風土を伝えるような番組を考えて欲しい
   ・行政の活動をもっと知ってもらえるようになると良い

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1)おはよう!あづみ野「安曇野警察署からのお知らせ」について
   ・これからも、市民の安心・安全を守るという使命の一環として放送していく
   ・犯罪の抑止力を高めるため、軽犯罪の具体例を上げることを提案していきたい
   ・パトカーの広報を協力することになった。今後も警察署との連携に努めていく
  (2)その他
   ・引き続き、商工会と連携した番組づくりを検討していく
   ・行政の活動を知ってもらうため、議会だよりの番組を検討していく
   ・行政の補助金を知ってもらえるような番組を検討していきたい
   ・引き続き、地域の人のインタビューを生でお届けしていきたいと思う

1. 開催年月日  平成29年9月22日 12時00分~14時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  3名
               平倉 勝美  副委員長
               浅川 拓郎  委 員
               輿  智幸  委 員
               ※細川修委員長の後任(H29.8.7~委嘱)
         欠席委員  2名
               平林 千代  委 員
               細川 博水  委 員
        放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  局長
               佐々木幸輔  編成業務部長
               田中 博敏  総務営業担当マネージャー

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)委嘱状交付
  (3)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (4)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (5)番組審議
   ① おひさまサークル内「穂高サークル」
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   おひさまサークル内の「穂高サークル」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1)おひさまサークル内「穂高サークル」について
   ・○○サークルは、豊科、穂高、三郷、堀金、明科の5地域のいずれかに特化した
    コーナー名。今回は穂高地区を取り上げたものを審議
   ・まだ出来ていない地区もあるとの事なので、各地区を一回りしてもらえると良い
   ・何かテーマを決めてやってもらえると良いと思う
   ・外の人を出してほしいが、人が来すぎて困るという問題もあるかも知れません
   ・都合をつけて来て下さっているわけだから、きちんと出演させて欲しい
   ・いつものメンバーでやっているという印象を持ってしまう
   ・放送を聴いたという声が広がっていくと良いと思う
  (2)その他
   ・起業する人を盛り上げていく番組の検討をしてはどうか
   ・月に一度やっている朗読会の取材を検討して欲しい
   ・お年寄りに向けた番組検討はどうか。演歌、童謡、唱歌を流す番組はどうか
   ・作詞家別、作曲家別で特集を組んでも良いと思う
   ・FMで聞くことで特別感が持てるというお年寄りもいると思う
   ・民話なら何回聞いても良いと思う

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1)おひさまサークル内「穂高サークル」について
   ・テーマを決めての取り組みや、様々な人の出演を検討していきたいと思うが、
    人間関係やパーソナリティの力量などもあり、準備が難しいため今後の課題としたい
   ・どうやってスポンサーを付けていくかという課題もある
   ・レギュラーとして定着させるため、続けることに重点を置きたい気持ちもある
   ・地域の人、なるべく一般の人の声も届けられるように、外に出ていきたいと思う
  (2)その他
   ・起業を目指している方の紹介番組を、商工会等とも相談しながら進めていきたい
   ・演歌、童謡、唱歌の番組については、独自で作る必要があり、
    効率的に行う方法を検討していきたい
   ・民話が少し長いと感じるため、15分ぐらいに再編成したい

1. 開催年月日  平成29年7月25日 13時00分~14時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
         出席委員  3名
               平倉 勝美  副委員長
               細川 博水  委 員
               浅川 拓郎  委 員
         欠席委員  2名
               細川  修   委員長
               平林 千代  委 員

        放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  局長
               佐々木幸輔  編成業務部長
               田中 博敏  総務営業担当マネージャー

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① オリビアのあなたの想い出きかせとくりや
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   「オリビアのあなたの想い出きかせとくりや」、
   その他番組について審議

6. 審議内容
  (1)「オリビアのあなたの想い出きかせとくりや」について
   ・ものわすれ予防体操 に参加されている方へのインタビュー番組
   ・マイクを向けても喋ってもらえない人が多い中、喋ってもらえる人を探すのは
    大変だと思うが頑張ってください
   ・80代のお年寄りの話が良かった。心が温まり、同世代であれば共感でき、若い
    世代には為になると思う
   ・お年寄りの思い出話に絡め、博物館長の話を入れる等も行い、安曇野の昔の様子
    をラジオで取り上げるのも良いと思う
   ・聴かれるお年寄りの認知症予防にもなり、聴く側の若い世代に昔の事を
    知ってもらえるという 良い番組だと思う

  (2)その他
   ・レポーターの勉強会や研修も検討すると良い。社内のプロの方を生かしては
    どうか
   ・まちづくり多士済々 の再開は喜ばしい。市長を取り上げる番組ができると良い
   ・インタビューアは高校生のような若い世代にやってもらうのも面白いかも
    知れない。インタビューの仕方でもっと面白い話を引き出せると思う
   ・さらに安曇野市からラジオというメディアを活用してもらえるようになれば良い
   ・○○サークルの取り組みも良いと思う。区や公民館のような小さな単位の
    積み重ねも良いと思う

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1)「オリビアのあなたの想い出きかせとくりや」について
   ・インタビューの仕方も工夫し、引き続きお年寄りの方に話を聞いていく
   ・外に出ることで、リアルな話を聞けると考えるため、引き続き、
    外に出てのインタビューや公開生放送を手掛けるようにしたい

  (2)その他
   ・リポートも慣れと共に、如何に聞き手に伝えていくかではなく、
    自己主張をしてしまう傾向があるため、研修等でスキルを上げていきたい
   ・高校の放送委員と協力して、インタビューやアシスタントをやってもらう事を
    検討していきたい

1. 開催年月日  平成29年5月10日 13時30分~15時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席  委員総数  5名
         出席委員  3名
               平倉 勝美  副委員長
               平林 千代  委 員
               浅川 拓郎  委 員
         欠席委員  2名
               細川  修   委員長
               細川 博水  委 員

        放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  局長
               佐々木幸輔  編成業務部長
               田中 博敏  総務営業担当マネージャー

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (4)番組審議
   ① 安曇野街角レポート
   ② その他番組について

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告に続き、
   「安曇野街角レポート」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1)「安曇野街角レポート」について
   ・「おはよう!あづみ野」内で、4月11日に明科駅前で明科高校あいさつ運動の
    中継、5月3日のファインビュー室山からの中継の模様を聴取。
   ・高校生のレポートは楽しい雰囲気が伝わってきて良かった。
    できれば、「おはようございます」の市民の方の声を多く拾ったほうが良い。
   ・ガソリンスタンドや他の地区の挨拶運動でも同様のことができると良いと思う。
   ・室山のレポートは綺麗な情景や東京から来た人を案内し感動していたことを
    思い出した。安曇野について説明するのによい場所と考える。
   ・このような中継にスポンサーがつけばいい。
    安曇野の各地を結び景色の発信ができると良い。
  (2)その他
   ・安曇野市の観光促進の一助として何か考えられないだろうか。
   ・合併前の各地区間の情報共有を進められればと考える。
   ・各地区の地元の方たちに安曇野市の名物は何か?と聞いてみるのも面白い。
    例えば、安曇野市を代表するお菓子として何があげられるか、各地区によって
    異なるのではないか。
   ・安曇野市内の各地区を結びつけるために、矛盾するようだが、
    各地区に特化した番組を作ってはどうか。他の地区に知ってもらい、
    時には競い合うことで、結びつけていければ良いと思う。
    それが地域力につながるのではないか。

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1)「安曇野街角レポート」について
   ・引き続き、市内各所からの中継で地域のみなさんの声を届けられるように
    していきたい。
   ・いずれは各地区に通信員をつくり登場してもらう事でそれぞれの地域の情報を
    発信できる形をつくり有事の際の対応を展望した形をつくっていきたい。
  (2)その他
   ・各地区の区長会長と連携して、今後、各地区のみなさんによる番組づくりを
    検討していく。地域と地域、人と人をつなげていくのはコミュニティFMの
    使命でもあるので、各地区を結びつけるような番組になることを念頭においた
    企画を考えたい。

1. 開催年月日  平成29年3月15日 12時30分~14時00分

2. 開催場所   あづみ野エフエム 会議室

3. 委員出席   委員総数  5名
         出席委員  5名
               細川  修   委員長
               平倉 勝美  副委員長
               浅川 拓郎  委 員
               細川 博水  委 員
               平林 千代  委 員
         放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               中田 公久  総務部長
               佐々木幸輔  編成業務部長
               田中 博敏  総務営業担当

4. 議題
  (1)花村社長あいさつ
  (2)放送運営状況、事業動向について(報告)
  (3)4月番組改編内容について(報告)
  (4)前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
  (5)番組審議
   ①細川委員長あいさつ
   ②「おいしい給食いただきました」について審議
   ③その他番組について審議

5. 議事の概要
   前回の審議会の意見に対する措置状況等の報告があり、細川委員長のあいさつに
   続き、「おいしい給食いただきました」、その他番組について審議

6. 審議内容
  (1)「おいしい給食いただきました」について
    ・放送開始から約2年半経過。各給食センターから各学校に送っている献立表
     をもらっている。タイトル通り、給食後の平日12時半からの放送。
    ・教育委員会には食育担当がいて、学校での食育活動は進められており、子供の
     食への関心は高いと思う。一方、食についてよく考えている親とそうでない
     親の格差は大きいと感じる。
    ・他の学校の情報が簡単に入手できて良いと思う。親子で食育を考える啓蒙が
     できればよい。母親に向けたメッセージを考えてみてはどうか。
    ・学校給食が休みの時は、栄養士の話を放送してはどうか。とげが立たない
     ように、ミニ知識や一般常識レベルの情報に留めても良い。
     栄養士に喋ってもらうのも良いのではないか。
    ・子供だけでなく、成人病予防の食育もどうか。健康志向、グルメの方向は良い。
    ・食育は、栄養士だけでなく、生産、流通の人からも話が聞けると良い
  (2)その他
    ・最近よく聞く詐欺対策の番組をお願いできればと思う。逆説的に、詐欺師に
     向けた番組というのも面白いかも知れない。
    ・他、防災ラジオ、ラジオ局の停電対策について質問あり

7. 審議機関の意見に対しての措置
  (1)「おいしい給食いただきました」について
    ・食育啓蒙のため、母親に向けたメッセージ発信に心掛ける
    ・学校給食が休みの時に、栄養士の方に出演して頂く方向で調整を進める
    ・その他、関係者として JA農産課の方から情報を入手していく。
  (2)その他
    ・通信員の取り組みは、生放送「おはよう!あづみ野」内で、まずはスタッフ
     を通信員としてスモールスタートしていきたいと思います。
    ・防災ラジオについては4月1日受付開始、5月1日販売開始で準備中。
    ・停電対策は、送信所、演奏所共にUPS、発電機を備えています。

1 2 3 4 5 6 7 次へ≫
  • 緊急告知機能付き防災ラジオ
  • お問い合わせ・リクエスト
  • FAX0263-62-0207
  • タイムテーブル
  • お知らせ
  • プレゼント

あずみ野エフエム株式会社

〒399-7194
長野県安曇野市明科七貴6043
TEL.0263-62-0208
FAX.0263-62-0207
お問い合わせ
access map

詳しい地図はこちら