会社概要|あづみ野エフエム|長野県 安曇野市 コミュニティエフエム

1. 開催年月日  平成26年10月30日 15時00分~16時30分

2. 開催場所   あづみ野エフエム放送株式会社 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
             出席委員  3名
             細川 修    委員長
             平倉 勝美  副委員長
             宮下喜美子  委 員
             欠席委員  2名
             中島くに子   委 員
             山﨑 正志   委 員

     放送事業者側 5名
            花村  薫   代表取締役
            飯沼 博則  取締役
            佐藤 英雄  放送局長
            大岩 堅一  シニアディレクター
            中田 公久  総務部長

4. 議題
 (1) 花村社長あいさつ
 (2) 10月番組改編状況について(報告)
 (3) 前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
 (4) 番組審議
    ①細川委員長あいさつ
    ②10月改編番組について
    ③その他番組について
5. 議事の概要
    10月の改編番組について報告、前回の審議会の意見に対する措置状況を報告後、細川
    委員長のあいさつに続き、改編番組およびその他番組について審議


6.審議内容
    ・安曇野市は外国人に対する配慮がまだまだだ。広報あづみ野ラジオ版もそうだが、今
     後、外国人を対象に考えた番組作りが必要になってくるのではないか
    ・その他
    ・特別番組「中越大地震10周年事業“未来へのたすき”」の放送については行政側にもア
     ピールしてはどうか
    ・中学生の職場体験学習でテーマを与えて番組制作行い、放送で流したのは、子供たち
     の励みにもなりいい企画だと思う
7.審議機関の意見に対しての措置
    ・英語版の番組については、今後検討していく事としたい
    ・「未来へのたすき」の放送については、行政へも案内させてもらい、コミュニティー放送の役割
     等理解していただくため放送終了後同録CDを届けさせてもらった

1. 開催年月日  平成26年8月26日 15時00分~16時30分

2. 開催場所   あづみ野エフエム放送株式会社 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
              出席委員  4名
               細川 修   委員長
               平倉 勝美  副委員長
               山崎 正志  委 員
               宮下喜美子  委 員
     欠席委員  1名
               中島くに子 委 員

         放送事業者側 5名
               花村  薫   代表取締役
               飯沼 博則  取締役
               佐藤 英雄  放送局長
               大岩 堅一  シニアディレクター
               中田 公久  総務部長

4. 議題
     (1) 花村社長あいさつ
     (2) 10月番組改編状況について(報告)
     (3) 前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
     (4) 番組審議
       ① 細川委員長あいさつ
       ② イベント生中継について
       ③ その他番組について
5. 議事の概要
    10月の番組改編状況について報告、前回の審議会の意見に対する措置状況を報告後、   細川委員長のあいさつに続き、イベント生中継およびその他番組について審議

6.審議内容
    <イベント生中継(子育てイベント、安曇野花火、松本山雅中継について>
    ・地域の子育てを応援するイベント開催は、コンセプトもしっかりしているしいい企画だと思    う
    ・イベントに出演した松本短大の育メンジャーなど関わった若い人を番組に出演させる      等、次代へつながる学生の活用を考えていってはどうか
    ・花火のラジオ中継は、臨場感があって良い
    ・山雅の中継は、地域をもりあげるひとつになると思う
    <その他番組について>
    ・薪能は告知スポット、番組内での生告知、当日の会場変更の放送等で関わったとのこと    であるが、薪能は文化価値の高いものだと思うので、番組で取り上げることも考えてはど    うか
    ・その他
    ・リスナーの拡大へ向けて、しおり、定規、鉛筆、フォルダー等子供向けキ
    ャラクター入りのグッズを作成してはどうか
 
7.審議機関の意見に対しての措置
    ・イベント参加の学生の番組出演については、出演コーナとして作って行くことはできる
    が、特に短大生の育メンジャーは2年生から1年生への引継時期もあることから、学生側
    での対応が稼働的に厳しい
    学生の番組参加については、現在、信州大学の学生でつくる番組「キャブラジ」を放送し
    ており、土曜日の生番組「E Say Yeah あづみ野」のアシスタントパーソナリティーとし
    て、県短生と信大生が出演している。このほか方言ラジオドラマ「さあ えべや」には豊科
    高校放送委員会、塩尻志學館の生徒が出演している。松本大学地域づくり考房「ゆめ」に
    参画している学生の番組も検討している
    ・文化価値の高いものをテーマにした番組は今後検討していきたい
    ・グッズについては、開局当初何品か販売も含めて企画した経緯がある。安価に作成でき    るものを検討していく事とする

1. 開催年月日  平成26年6月25日 15時00分~16時30分

2. 開催場所   あづみ野エフエム放送株式会社 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
    出席委員  3名
            細川 修   委員長
            平倉 勝美  副委員長
            中島くに子 委 員
    欠席委員  2名
            山崎 正志  委 員
            宮下喜美子  委 員
    放送事業者側 4名
            飯沼 博則  取締役
            佐藤 英雄  放送局長
            大岩 堅一  シニアディレクター
            中田 公久  総務部長

4. 議題
   (1) 飯沼取締役あいさつ
   (2) 7月番組改編の内容について(報告)
   (3) 前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
   (4) 番組審議
     ① 細川委員長あいさつ
     ② 「You Gotta 情報局」について
     ③ その他番組について
5. 議事の概要
    7月の番組改編内容について報告、前回の審議会の意見に対する措置状況を報告後、
    細川委員長のあいさつに続き、「You Gotta 情報局」およびその他番組について審議
6.審議内容
   <You Gotta 情報局ついて>
   ・ふるさとの歴史の現場を訪ねるコーナーを設けてはどうか
   ・あづみ野エフエムの存在を地域のみなさんに認知してもらうためにも、あづみ野エフエム
   を大きくペイントしたラジオカーを配備し、You gotta情報局等で街中からのレポートをす
   る等を検討してはどうか

   <その他番組について>
   ・医療系の番組がいくつかあるが、番組内へ病気を体験した市民を登場させてはどうか。患
   者の立場からの悩みが共有できることで、よりリスナーが増えるのではないか
   ・ペットの番組は、飼い主のリスナーは聴きたい番組だと思う
   ・広報あづみのは再開したほうがよいのではないか
   ラジオ版がなくなって広報誌も読まなくなったという声も聞く。行政側の考えもあると思うが、
   コミュニティーエフエムとしての役割も考慮した方がいい

7.審議機関の意見に対しての措置
   ・現在は不定期になっているが、「いにしえの現場」というコーナーは継続しているので、全
   体構成の中で検討していくこととする
   ・ラジオカーについては配備したいところであるが、経費との関係もあるので、検討すること
   としたい
   ・病気の体験者の出演については、それぞれの提供元とも相談していくこととしたい
   ・広報あづみのラジオ版については、10月改編時にむけてどう対応するのか検討していく
   事とする


1. 開催年月日  平成26年4月24日 15時00分~16時30分

2. 開催場所   あづみ野エフエム放送株式会社 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
出席委員   4名
細川 修   委員長
平倉 勝美  副委員長
宮下喜美子 委 員
中嶋くに子  委 員
欠席委員   1名
山埼 正志  委 員

    放送事業者側 5名
             花村  薫   代表取締役社長
             飯沼 博則  取締役
             佐藤 英雄  放送局長
             大岩 堅一  シニアディレクター
             中田 公久  総務部長

4. 議題
   (1) 社長あいさつ
   (2) 前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
   (3) 番組審議
       ① 細川委員長あいさつ
       ② 「おひさまサークル」について
       ③ その他番組について
5. 議事の概要
    4月の番組改編内容について報告、前回の審議会の意見に対する措置状況を報告後、     細川委員長のあいさつに続き、「おひさまサークル」およびその他番組について審議
6.審議内容
    <おひさまサークルについて>
    ・女性をターゲットにした番組ということなので、女性の参加をうながす企画ものがあって      もいい
     女性のリスナーを増やすという事からも、市内の神社めぐりとか女性の集 まる企画をし     番組化していってはどうか
    ・局側だけでのつくりだと広がりがかぎられているので、リスナーの拡大へむけ、女性の     ネットワークの活用(PTAとか女性学級とか子育て等のネットワークの活用等)連携を考え    ていってはどうか
    <その他番組について>
    ・安曇野市は観光をうたっているが、外国人に対する対応が欠けている
    番組で英会話等外国語のコーナーを企画してはどうか
    ・再放送が多い気がする、出演者がリスナーの知り合いではない番組等だとリスナーは     再放送という言葉を聞いただけで他局へ変えてしまうのではないか、生放送等で頑張って    いるのに再放送が多いという印象になってしまうのは好ましくないので、工夫したほうがい    い
    ・記念日の企画ものをやってはどうか
    ・広報あづみのは貴重な番組だった。やっていくべきではないか
7.審議機関の意見に対しての措置
    ・現在、子育てのお母さんをターゲットにしたイベント・番組企画を立案中
    「(仮称)おひさまママサークル」で早ければ来月からスタートさせたい
    イベント企画、番組企画立案、実施にあたっては、子育て中のお母さん達にも参画しても    らうことで進めている
    ・英会話の件については、コーナーとして検討していく事としたい
    ・再放送については、聴けなかった方々からの要望もあるので、表現方法等考えていきた    い。番組表の掲出内容についても工夫していく
    ・行政からの緊急情報やリリース資料については、当然対応しているところであるが、「広    報あづみの」については、開局以来朝昼夜の3回定例番組として対応してきたが行政側と    しての考え等から判断し、当面定例番組としてではなく、生番組の中等で必要な都度扱う    事とした

あづみ野エフエム放送第9回放送番組審議会議事録


1. 開催年月日  平成26年2月25日 15時00分~16時30分

2. 開催場所   あづみ野エフエム放送株式会社 会議室

3. 委員出席 委員総数  5名
    出席委員  4名
     細川 修   委員長
     平倉 勝美  副委員長
     山﨑 正志  委 員
     宮下喜美子 委 員
    欠席委員  1名 
     中嶋くに子  委 員
    放送事業者側 5名
     花村  薫   代表取締役社長
     飯沼 博則  取締役
     佐藤 英雄  放送局長
     大岩 堅一  シニアディレクター
     中田 公久  総務部長

4. 議題

(1) 社長あいさつ
(2) 前回審議会の意見に対する措置状況について(報告)
(3) 番組審議
  ①細川委員長あいさつ
  ②「広報あづみのラジオ版」について
  ③その他番組について

5. 議事の概要
大雪における放送対応報告、前回の審議会の意見に対する措置状況を報告後、細川委員長のあいさつに続き、「広報あづみのラジオ版」およびその他番組について審議

6.審議内容
<広報あづみのラジオについて>
・市の情報、イベント情報等を告知しているが、これらについては取材にでかけてあづみ野エフエムの存在をもっと示した方がいいのではないか
 お知らせ版だけではもったいない
・市長と語る会が開催されているが、これを題材とした番組をつくってはどうか
・コミュニティーエフエムを活用した街づくりの番組をしかけてはどうか
<その他>
・実績を積み上げていかないと、活用の機運までいかないのではないか。リス
ナー拡大の努力、外へ出ての取材での存在感を示すことが必要
・今回の大雪に対する放送の状況を伺ったが、災害時に存在感を示せる形をつくっていってほしい
7.審議機関の意見に対しての措置
・広報あづみ野ラジオ版で扱っているイベント等へは取材に出かけ生あるいは
収録ものとして放送している
・今後は体制も含めて積極的に外への取材をしていくこととしたい
・広報あづみ野ラジオ版の番組として市の活用がみえてこないので、4月の改編では扱いを見直すこととしている
・試行的にはじめた市まちづくり推進課の「まちづくり多士済済」の番組や健康福祉部のコーナー、観光課の情報コーナー等を当面充実させていくこととする
・今回の大雪に対応する情報発信体制等を総括し、気象警報発出時の対応を整理し実践していくこととする

  • 緊急告知機能付き防災ラジオ
  • お問い合わせ・リクエスト
  • FAX0263-62-0207
  • タイムテーブル
  • お知らせ
  • プレゼント

あずみ野エフエム株式会社

〒399-7194
長野県安曇野市明科七貴6043
TEL.0263-62-0208
FAX.0263-62-0207
お問い合わせ
access map

詳しい地図はこちら